【骨密度を守ろう①】


おはようございます、院長の馬場です。
骨密度とは骨の強さです(^^)/
骨密度が低いと転んだ時に骨折しやすくなります。
逆に高ければ怪我の予防につながります。
高齢になればなるほど低下してしまうので、
若いうちからどう維持していくかが非常に重要です。
食事の中で摂取したいのがやはりカルシウム!
イメージでは牛乳・乳製品、小魚などが思い浮かぶかと思います。
実はそれ以外にも
干しエビ、小松菜、チンゲン菜、大豆製品などにも含まれています。
摂取推奨量目安は、1日700~800㎎です。
毎日大豆製品、乳製品、小魚を少量でいいので食べる事を
心がけましょう(^^!

☆ 人気ブログランキング 上昇中  ☆

△ 今日は 何位!? △

このブログを見た後は、ここ ↓ を 必ず クリック お願いします (^^)/

整骨院ブログランキング