【花粉症⑤】

おはようございます、院長の馬場です。
花粉症は、
病院にいって薬以外だとどういう治療があるかご存知ですか?
今日は2つご紹介します。
①アルゴンプラズマ療法
鼻の粘膜を軽く焼き、過敏なアレルギー反応を抑えるという治療。
症状が強すぎて日常に大きな支障がでてしまっている方がうけているそうです。
粘膜に花粉がついて症状がでるので、過剰に反応しないように対処する、
ということなのでしょう。
保険が適応されて1回6000円前後、
1~2年の継続治療が必要なんだそうです。
②舌下免疫療法
身体がスギ花粉が嫌いだから、鼻水やかゆみがでてしまっている。
じゃあ、嫌ににならないように花粉に慣れていくように
少しずつ入れていこう!!
というなんと逆転の発想の治療法。
花粉をしみこませたパンを下の上に数分おくという治療です。
2年ほど続けるそうです。
もちろん、専門医の先生はアレルギーの種類や、食事・生活の
問診をして生活指導も中心となるのだと思います。
症状が強く、食事、花粉対策をしてもあまり効果が実感できないという方は、
やはり1度花粉症専門医の先生に相談するのがおすすめです(^^!

☆ 人気ブログランキング 上昇中  ☆

△ 今日は 何位!? △

このブログを見た後は、ここ ↓ を 必ず クリック お願いします (^^)/

整骨院ブログランキング