【花粉症④】


おはようございます、院長のばばです。
今日は食べ物。
花粉症の方は、この時期、特に
食べてはいけませんといわれているものがあります。
それは、『トランス脂肪酸』です。
あまり聞きなれない言葉ですが、食品には、
マーガリン、ショートニング、植物油脂といった名前で表記がされています。
これらは、別名食べるプラスティックともいわれ非常に消化が悪い食べ物です。
腸に入った花粉は排毒されなければならないのですが、
消化に悪いトランス脂肪酸の消化にエネルギーが使われてしまう為、
排毒が困難になってしまうのです。
すでにアメリカ・カナダ・台湾では身体への有害物質として
禁止されています。
お隣り韓国でも一定量以上の使用は処罰の対象になっています。
安価で保存のきく合成植物油の為、
いまだ日本ではかなり使われています。
コンビニのパンや、アイスなど、
この時期は少し気をつけて、
原材料表記のチェックしてみませんか?

☆ 人気ブログランキング 上昇中  ☆

△ 今日は 何位!? △

このブログを見た後は、ここ ↓ を 必ず クリック お願いします (^^)/

整骨院ブログランキング