【花粉症①】


おはようございます、院長の馬場です。
今日はそもそも花粉症とは?です。
冬の終わりから春にかけてつらくなってくるが
花粉症です。
花粉症とは、
空気中に浮遊する花粉を吸い過ぎてしまったために、
本来害がないはずの花粉に、
身体の中の免疫が過剰に反応してしまうようになった状態のことをいいます。
免疫とは、鼻水であったり、くしゃみの事です。
この状態になると、身体の粘膜が薄くなっている部分に花粉が
付着するたびに症状に悩まされてしまいます。
薄くなっているのは鼻だけでなく、胃の粘膜もそうですので、
口呼吸でも当然花粉は症状を引き起こしますので要注意です。
そしてこの花粉症は1度なったら最後、完治することはない!
といわれていますが、ここ数年、新しい治療法や、完全改回復報告例も
ちらほらみられてきました。
そんなことはもうわかっているよ!という方も多いと思うので、
また今後もう一歩踏み込んだ花粉症を掘り下げていきますので、
次回もお楽しみにしてください(^^!

☆ 人気ブログランキング 上昇中  ☆

△ 今日は 何位!? △

このブログを見た後は、ここ ↓ を 必ず クリック お願いします (^^)/

整骨院ブログランキング