【くつ選びは大事】

おはようございます、院長の馬場です(^^)/
偏平足、外反母趾、足底や踵のいたみ、
これらの症状は、長年軽微なストレスにさらされ続けた結果、
出る事が多い症状です。
ざっくりいうと、サイズの小さい靴、革靴、ハイヒールなどの硬い靴
が要因の1つとなりえます。
人間の足は本来、はだしでこそ本領を発揮します。
足裏の感覚が研ぎ澄まされ、バランスをとったり歩くのをスムーズにします。
革靴
あしはたくさんの小さな骨の集合体で、たくさんの関節がいろいろな動きをします
革靴は全体的に硬いので足の関節が固まってしまいがち
ハイヒール
かかとが上がる分、膝が曲がってしまいます。ふとももの前の筋肉に負荷が偏りやすく、
反り腰・腰痛の要因となります。
おすすめは
ウォーキングシューズです(^^)/※ニューバランス等
また、あえて裸足で運動する習慣を作ってあげると、
健康な足にちかづきます(^^♪

☆ 人気ブログランキング 上昇中  ☆

△ 今日は 何位!? △

このブログを見た後は、ここ ↓ を 必ず クリック お願いします (^^)/

整骨院ブログランキング